女性の性病、膣トリコモナス症とは!

女性の性病として膣トリコモナス症があります。膣トリコモナス症は、きちんと治療しておかないと妊娠や出産にも影響を及ぼす恐れがある怖い性病の1つといえます。膣トリコモナス症の症状は、黄緑っぽく、ニオイの強い『おりもの』が出るのが特徴です。トリコモナス原虫が感染することで発症するそうです。さらに性器あたりに炎症が起こるらしく、強い痒みなども感じるそうです。なお膣トリコモナス症を放置すると、子宮内や卵管にまで炎症が拡がり、不妊・流産・早産などを引き起こすこともあるそうです。なお治療方法は、抗トリコモナス剤を服用すると2週間程度で治療できるそうです。特に女性の性病は、妊娠・出産のこともあるので、定期的に『性病検査STDチェッカー』やふじメディカル 性病検査キットなどの性病検査キットを活用したいものです。
posted by 性病検査STDチェッカー at 15:44 | 性感染症や性病の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。